読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lib14's TRPG library

TRPGに関するメモや随想など

プレイヤーにとってのTRPGの価値

プレイヤーにとってのTRPGの価値(Ver.1.0)

この記事はTRPGを楽しむための思考の枠組みとして、あれこれ考えていることについてまとめたものです。思ったより長くなってしまったので、いくつかの記事に分割しています。この記事はポータル的な記事で、各記事へのリンクを貼ることにしました。
この記事は「理論」とか「議論」と言えるほど成熟したものにはなっていないですが、読者の皆さんの刺激になればいいなと思っています。

 TRPGとは何かを議論する上で、TRPGの価値について定義せねばならない。しかしTRPGの価値といった場合、「TRPGで遊ぶ人にとっての価値」であったり、「TRPGを商品として売る人にとっての価値」であったり、「TRPGについて議論する人にとっての価値」であったり、様々な視点があるので、ここでは「プレイヤーにとってのTRPGの価値」について話を進めることにする。つまりGMにとっての価値については言及しない。以後、本稿において「TRPGの価値」あるいは単に「価値」といった場合、プレイヤーにとっての価値を指し示す。
 ここでプレイヤーにとってのTRPGの価値を明らかにすることで、(1)GMがプレイヤーを満足させるために何に配慮しなければならないのかを理解する助けとし、(2)プレイヤーが自分の目指しているプレイングの方向性を自覚し、(3)TRPGとは何かという議論を発展させていく土台とすることを期待している。