lib14's TRPG library

TRPGに関するメモや随想など

アリアンロッド2E』サプリまとめ ―パーフェクトスキルガイドの価値について―

 アリアンロッド2E『パーフェクトスキルガイド』のお話。
 今回は、新サプリも含めて、新しくアリアンロッド2Eを始めた人向けに、サプリの情報をまとめたいと思います。

 手っ取り早く、結論から言うと、『R1』『R2』を買ったら『パーフェクトスキルガイド』を買うのがおすすめです。次点で『パーフェクトアイテムガイド』です*1
 オンラインセッションで、どどんとふ等のマップツールを使って遊ぶ場合は、スクウェアルールの載っている『エクスパンションブック』が必要になるかもしれません(ただ、ルール自体は難しくないので、卓によってはGMが「持っていなくても説明するからいいよ」と言ってくれることも多いと思います)。プレイヤーとして遊ぶ場合に必要になるのはこれぐらいです。
 GMは『エクスパンションブック』と『エネミーガイド』*2が欲しくなります(なくても一応できる)。

購入優先度

  1. 基本ルール1・2*3
  2. パーフェクトスキルガイド*4
  3. パーフェクトアイテムガイド*5
  4. エクスパンションブック*6
  5. ストレンジャーガイド*7

 この6冊*8があれば2018年2月現在の『AR2E』のプレイ環境は完全に揃いますが『EXB』『STG』はオマケと考えてよいと思います。*9

今までのサプリは使えない!?

 既に諸事情を知っている方は読み飛ばしてくださって結構ですが、基本的な事を説明します。
 『アリアンロッド2E』ではゲームバランスの調整等により、同じ名前のスキルが、後発のサプリメントで別の効果になって再登場することがあります。そうすると、先発のサプリメントに書かれていたスキルの効果と矛盾してしまい、混乱してしまいます。
 例えば《ファランクスクラッシュ》というスキルを例にとってみると、『アルディオン・レボリューションガイド』『スキルガイド2』『パーフェクトスキルガイド』では以下のように変遷しています。

ARG コスト:6/SL上限:3/取得には《ファランクススタイル》が必要。ダメージ増加を行なう。そのメインプロセスで行なう攻撃のダメージに+[《ファランクススタイル》で選択した能力値]する。1シーンにSL回使用可能。
SG2 コスト:6/SL上限:1/《ファランクススタイル》1で取得可能。装備している「装備部位:頭部、胴部、全身」の防具の「重量」が合計で15以上の時に有効。ダメージ増加を行なう。攻撃のダメージに+[《ファランクススタイル》で選択した能力基本値*10]する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。
PSG コスト:3/SL上限:1/《ファランクススタイル》1で取得可能。装備している「装備部位:頭部、胴部、全身」の防具の「重量」が合計で15以上の時に有効。ダメージ増加を行なう。攻撃のダメージに+[《ファランクススタイル》で選択した能力値]する。この効果はメインプロセス終了まで持続する。

 
 ……これでは困りますね。そこで、普通は最新版のサプリメントに書かれている記述をPLとGMとの共通認識ルールにするわけですが、こうなると、先発のサプリメントの記述は「無効」となり、ゲームをする上で全く役に立たないものになります*11。そういうわけで、古いサプリは買う必要のないサプリなのです。


アリアンロッド2Eの歩み(概説)

f:id:lib14:20171220212045p:plain
 さて、ここからは詳しく知りたい人向けのまとめになります。『アリアンロッド2E』の歴史をまとめると、次のような3つの時代区分に分けられるでしょう。

  • [2.0版]世界の地理的な広がりの時代(地域系サプリの時代)
  • [2.1版]世界観の拡張の時代(まとめ系サプリの時代)
  • [2.2版]これからの時代(パーフェクトの時代)

 また、アリアンロッド2Eのサプリに掲載されている追加情報は大きく分けて5つあります*12

  • 追加スキル(新クラス、新種族を含む)
  • 追加アイテム
  • 選択ルール(選択ルールに付随するデータを含む)
  • エネミーなどのGM向けの追加データ
  • 世界設定などキャラ設定やシナリオ作りに役立つ情報

 地域系サプリの時代は、これら全ての要素を満遍なく拡張するサプリでした*13。一通り拡張が終わると(2.0版→2.1版の過渡期)各要素についてまとめ系サプリが出版されるという流れがありました*14。今回のパーフェクト・シリーズもこの流れを受け継いでいます*15

その1:上級ルールブックという遺物(2.0版)

 2Eが発売された直後は、これら(スキル、アイテム、追加ルール、GM向け情報、世界設定)全ての要素を網羅した『上級ルールブック』が発売されました。『R1』『R2』の次は『上級』を買うのが定番で、これら3冊さえあれば割と長期的に遊べるため、値段も手頃な『上級』は重宝していました。
 しかし、『アイテムガイド』『スキルガイド』によって主要なデータが更新されると『上級』のデータは古くて使い物にならない代物になってしまいました。スクウェアルール等の重要な選択ルールも掲載されていますが、『改訂版基本ルールブック』や『エクスパンションブック』の登場によって、完全に過去の遺物になってしまいました*16
 初めて『AR2E』に触れる方は『上級ルールブック』という言葉に騙されないようにして下さい。自宅の本棚を博物館にしたいという奇特な方のためのアイテムです*17

その2:地域系サプリの時代(2.0版)

 2Eが発売されてからの展開は1E(旧版)のデータ量に追いつくことを目指したものでした。『アリアンロッドRPG』の基本の舞台であるエリンディル西方以外の地域を紹介するサプリが幾つか出版されることになります。

 この3つのサプリを「地域系サプリ」と呼ぶことにします。今となっては世界設定部分にしか価値がありませんが、これらのサプリによって『AR2E』は世界は広がりました。
 世界の広がりを語る上では『超上級ルールブック』*21は外せません。CL20以降の運命クラスの追加と、異世界の存在を明言した初めてのサプリです。これが改訂版で追加されるアーシアン、ひいては『ストレンジャーガイド』への布石になっています。

その3:まとめ系サプリの時代(2.1版)

 3つの「地域系サプリ」と、『超上級』に散らばっているデータをまとめて参照しやすくしたのが「まとめ系サプリ」です。

  • 『アイテムガイド』*22
  • 『スキルガイド』*23
  • 『スキルガイド2』*24
  • 『アイテムガイド2』*25

 「まとめ系サプリ」の特徴は今までのデータのバランスの悪い点を修正して再録している点です。つまり、より良いプレイ体験ができるということです。プレイヤーにとっては「まとめ系サプリ」を適用しない手はありません。そういうわけで、基本ルールブックのデータや、『上級』、『超上級』、地域系サプリのデータは役に立たないものに成り果てたのです。事実上、『アリアンロッド』の2.1版が誕生したというわけです。

その4:改訂版の登場と来訪者/妖魔種族(2.1版から2.2版へ)

 ここで、満を持して基本ルールの改訂版が登場します。「まとめ系サプリ」でアップデートされた最新のデータを再録した「基本ルールブック」です。重要な選択ルールが今まで載っていた『上級』の価値もなくなったため、それに代わる『エクスパンションブック』*26も発売されました。
 改訂版の目玉は、異世界(地球)出身のPCを表す種族「アーシアン」の追加です。後発の『ストレンジャーガイド』では「異世界トリップもの」を拡張するデータや解説記事が掲載されています。また『ストレンジャーガイド』及び『エクスパンションブック』では「妖魔種族」をPCとしてプレイできるデータも追加されました。

展開史まとめ

 旧版では様々な地域を紹介することで世界が地理的に広がりました。
 2Eでは旧版環境の再構築を行い、『超上級』によって世界の全体像が提示されました。
 改訂版以降の展開は、「異世界トリップもの」と「妖魔種族」の登場によって世界観が拡張されました*27
 つまり、改訂版を境に「世界の地理的な広がりの時代」が終わり、「世界観の拡張の時代」が始まったというわけです。

パーフェクトスキルガイドの価値

 まず『パーフェクトスキルガイド』は従来の『スキルガイド』『スキルガイド2』*28からデータの記述が変更され、事実上の2.2版がスタートしたと考えてよさそうです。ただし『エクスパンションブック』と重版が決定した『ストレンジャーガイド』の2冊とは互換性が保たれるようにしているようです。
 つまり『パーフェクトスキルガイド』は改訂版以前の「世界の地理的な広がりの時代」の財産を一冊にまとめたものです(『ストレンジャーガイド』と『エクスパンションブック』のデータは再録されません)。もちろん値段は決して安くはないですが『アリアンロッドRPG』10年の歩みが全て手に入れられることを考えれば、投資する価値は十分にあります。今後の展開がどうなっていくかは不明ですが、パーフェクト・シリーズは、それ以前に展開されてきた拡張データを凝縮したものになっています。

卓環境についての補足

レギュレーション 備考
2.0版 『旧R1』『旧R2』『上級』+地域系サプリや『超上級』 『ITG*29』アリの場合もある
2.1版 『R1』『R2』(どちらでも)+まとめ系サプリ 『STG*30』アリの場合もある。『上級』か『EXB』があるとよい。
2.2版 『改R1』『改R2』『EXB*31』+パーフェクト 『STG』アリの場合もある。『EXB』はなくてもいい場合もある。

 もしあなたが、昔から遊んでいるサークルにお邪魔してプレイする場合、古い時代のレギュレーションで遊び続けている場合があります。その場合は、昔のサプリを手に入れる必要があるかも知れませんが、基本的に『上級』、『超上級』、地域系サプリ、まとめ系サプリは買う必要のないサプリだと思っておいて間違いありません。
 例外としてGMをする人はエネミーデータを参照するために『エネミーガイド』が欲しくなります(なくても一応できる)。ただし『ENG』には地域共通のエネミーと西方地域のエネミーしか載っていないので、アルディオン大陸のエネミーを参照するには『サガ・クロニクル』*32、東方・アースラン・マジェラニカのエネミーを参照するには『ディスカバリーガイド』*33を使います。


追記:パーフェクトアイテムガイドについて

 『PIG』には追加クラス「ブラックスミス」を含め、旧『アイテムガイド』『アイテムガイド2』のデータが再録されていますが、『STG』『EXB』で追加された新種族対応の装備品など、新規データも収録されています。『PSG』同様、リプレイ本の『エスピオナージ』や『GF別冊vol.25 たとえばこんなアリアンロッド』に収録されたデータも再録されていますが、『超上級』『GF別冊vol.30 ガイドブックガイド』収録のローカルデータ、『アリアンロッド・サガ ファンブック Kind of Magic』収録のゴーレムなどは再録されていません*34

*1:既に発売されたので2018/02/21訂正

*2:『パーフェクトエネミーガイド』も12月の「ふぃあ通」内では示唆されていましたが、企画として正式に動いているわけではなさそうです。『パーフェクトアイテムガイド』ではネームドエネミーガが「『改訂版』対応のデータについては、今後、なんらかの形で発表する予定である」と書かれています。

*3:『ルールブック2』には残りのサポートクラスと、追加種族スキルやCL5~10の装備・アイテムが載っているほか、非ダンジョン系シナリオの進行ルールも掲載されています。

*4:一般スキル及び各クラスの追加スキルと、追加クラス及び地域クラス、CL10以降の上級クラス、称号クラス、運命クラス、そしてギルドサポートが載っています。『AR2E』はスキルを組み合わせてキャラを作るのが楽しいゲームだと思います。キャラメイクの幅がグググッっと広がる『PSG』は『基本』に慣れてきた人にお勧めです。

*5:『基本』だとCL10までのアイテムしかサポートされていません。高レベル環境で遊ぶには『PIG』は必須です。またアイテムやマジックアイテムによって細かい調整がきくので、『PSG』環境のみでは諦めるしかなかったロマン重視のキャラビルドが一部現実的なものになります。

*6:『PSG』に再掲されていない3種の妖魔種族データと、[誓約]データが使用できます。[誓約]は10点以上の成長点を使うことで取得できる一般スキルの上位版のようなデータで、能力UPと同時にPCが護らなければならない「束縛」が課せられます。他にエリンディル西方の簡単な解説と、スクウェアルール、トラップデータの再録版が載っています。シナリオ2本付き。

*7:『PSG』に掲載されていないアーシアンの追加スキルと、3種の妖魔種族データ、3種の基本クラス、各クラスのアーシアン専用スキル、追加現代アイテムが掲載されています。他、コロシアム形式のセッション進行ルール、異世界トリップものを扱うためのガイドラインやワールド設定、2本のシナリオと5本のシナリオフックが掲載されています。

*8:エネミーについては『エネミーガイド』『ディスカバリーガイド』『アイテムガイド2』にデータが散逸している状態です。『基本』掲載のエネミーは『エネミーガイド』の抜粋です。

*9:公式の追加データとして『超上級ルールブック』掲載の「エルクレスト学園」「ネオ・ダイナストカバル」のローカルデータ、『ガイドブックガイド』(GF別冊Vol.30)掲載の「シェルドニアン学園」のローカルデータ、『ファンブック・カインド・オブ・マジック』(エンターブレイン刊)掲載のアルディオン大陸(東方)の追加アイテムデータ、「スーパーシナリオサポート」シリーズvol.1~3掲載のアーシアン向け追加アイテムは再掲されていないようです。

*10:元々の記述は「能力値」でしたが、エラッタで「能力基本値」に変更されました。この変更は強すぎですね(笑)

*11:折角買ったサプリメントですが、より良いゲームをプレイするためには仕方のないことです。

*12:シナリオが掲載されているサプリもあります。

*13:世界が広がることへのワクワク感がありました。データだけ提示されても淡泊なのは確かで、このワクワク感を追体験する覚悟があるのでしたら、地域系サプリに手を出してみるのも手です。ただし勿論、データは使い物になりません。

*14:様々なサプリに散在しているデータを、あちこちのサプリをひっくり返して参照するのは大変でしたが、まとめ系サプリの登場で、プレイアビリティが向上しました。

*15:パーフェクト・シリーズで、もっとスッキリしますね。

*16:エネミーに関しても『エネミーガイド』が出ているし、トラップは『エクスパンションブック』でカバーされています。

*17:Amazonで『上級』の価格を調べたら3671円でした。定価より高いです。トラップや選択ルール目当てなら4104円と、少し高いですが制約や追加種族も載っている『エクスパンションブック』の方がおすすめです。

*18:同時にランダムダンジョンルールとレジェンドデータが追加されています。ランダムダンジョンルールは改訂版がWebで公開されており、レジェンドデータは『エクスパンションブック』収録の制約ルールの中にまとめられています。また『西方ガイド』で紹介された地域情報は抜粋された形で『エクスパンションブック』にも載っています。

*19:同時に大規模戦闘ルールが追加されました。大規模戦闘ルールは、戦乱の地アルディオンを念頭に置いたルールになっていて、他のサプリには再録されていません。今までは称号クラス「ジェネラル」のスキルの一部には大規模戦闘ルールを前提としたスキルがありましたが、『パーフェクトスキルガイド』で効果が変更され、必要度がぐっと低下しました。

*20:旧版『東方ガイド』に加えて、新たにマジェラニカ、アースランに関する追加地域クラスと、新しい種族のサハギン、フェイが追加されました。これらは『パーフェクトスキルガイド』で追加されています。

*21:CL20を超えたPCたちは神に近い存在となり、幽界((幽界については『改訂版ルールブック②)p.191参照。)に存在する防塞都市を舞台に冒険することができるようになりました。またGM向けに高レベルセッション用のレギュレーションの決め方(お金やアイテムの制限)についても言及されています。

*22:基本、『上級』、『西方』『アルディオン』『超上級』がまとめられていて、追加要素もあります。『ディスカバリー』よりも前に発売されています。

*23:基本、『上級』、『超上級』の一部がまとめられていて、追加要素もあります。『ディスカバリー』で追加された新種族も再録されています。

*24:地域系サプリで追加された地域クラスと、『超上級』の運命クラスがまとめられていて、追加要素もあります。

*25:ディスカバリー』で追加されたアイテムと、アイテム関連の選択ルール、新クラス「ブラックスミス」が追加されたサプリです。まとめ系サプリとしては異色で、追加要素の方がメインになっています。

*26:旧『ルールブック②』掲載の「ゲッシュ」ルールや、『西方ガイド』『ベルリールの鉄巨人(シナリオ集)』収録の「レジェンドデータ」が「制約」ルールに統合されて収録されていますが、スキルやアイテムの抜粋的なものはありません。

*27:異世界トリップもの」と「妖魔種族」は「まとめ」が出るほどのデータ量がないのです。

*28:アリアンロッド2E エスピオナージ』『アリアンロッド2E リプレイ・フォーリナーズ』に収録されたスキル関連のおまけデータも『パーフェクトスキルガイド』には再録されています。

*29:アイテムガイド

*30:ストレンジャーガイド

*31:エクスパンションブック

*32:『アルディオン・レボリューションガイド』に掲載されたエネミーを『エネミーガイド』と同じ基準でバランス調整した2.1版のアルディオン大陸系サプリが『サガ・クロニクル』です。出版元はKADOKAWAではなくゲームフィールドなので注意。

*33:ゲームバランス的には2.0版になっています。敢えて参照するよりも、自作した方がいいかも知れません。

*34:パーフェクト・シリーズの登場以降、ローカルデータ(『超上級』P24、『DSG』P22)という選択ルールの存在自体がなかったことにされようとしている気配があります。『SKG』では既にサハギンとフェイがローカルデータではない扱いになったし、『PSG』ではもはやローカルデータの記述がありません。